日焼けたような風合いのデニムシャツに、海を感じるボーダーカットソーなど、サーフ風味なアイテムでスタイルメイク。そこに投入したミラーレンズの「フロッグスキン」が、アクティブな雰囲気をさらに盛り上げてくれます。足元にチョイスした『バンズボルト』のスリッポンも、軽快さをアシストする一因に。 トップス&ボトムスとも無彩色で統一した都会派カジュアル。そのままだとやや簡素なイメージですが、適度にボリュームのある「フロッグスキン」が良い感じにアイキャッチとして機能してくれます。袖をロールアップしたり、ランニングシューズをセレクトしたりと、モノトーンの重さを緩和するテクもGOOD。 白のオックスフォードシャツを主役に据えた大人感あるコーデ。しかも、ショートパンツや「フロッグスキン」の投入によって夏らしさにも抜かりなくアプローチしています。キャップ&サングラスともブラックで色味をまとめることによって、やんちゃに見えないよう配慮しているのも上級者ならではでしょう。